読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
フィンランドの大学に交換留学生として 留学しています。
日々の出来事、フィンランドの自然や文化、自分の思ったことなど
気まぐれに更新していきます♪

Woven bands

8時から12時までの4時間授業3日連続が終わり、今日は(昨日は?)授業がなかったので、一日中ベットでゴロゴロしておりました。。

 

21日水曜日は、8時から12時までのクラスに加え、2時から6時までクラフトの授業がありました〜〜!めっちゃハードだった( ̄▽ ̄)

 

この授業に向けて、近くの美術館に行くという課題があったので、月曜日にグループのメンバーで行ってきました。

f:id:jtf2016:20160923061009j:image

f:id:jtf2016:20160923061031j:image

民族博物館みたいなところで、伝統的な衣服や、昔使われていた道具などが展示されていました。

写真も、フラッシュたかなかったら撮ってオッケーだった。

f:id:jtf2016:20160923061202j:image

リアルすぎ、怖すぎ、、、

 

そして、今回の授業では、woven bands という、ミサンガのようなものについて学びました。

f:id:jtf2016:20160923061138j:image

昔は、このように女性の腰紐として使われていたり、牛や馬の手綱として使われていたwoven bands。

現代でも、カメラストラップや、カバンの持ち手などに使われているそうです。

そしてこれをみんなで作りました(^_^)☆

f:id:jtf2016:20160923061715j:image

こんな道具を使います。

f:id:jtf2016:20160923061735j:image

道具の穴や隙間に糸を通して、それが機織り機でいう縦糸の役目を果たします。

そして自分の腰に巻き固定して、横糸を通していきます。

この道具を上にあげたり、下に下げたりするたびに、横糸を通して、きゅっきゅっと目を詰めていくと、どんどん編めてきます。

f:id:jtf2016:20160923062001j:image

ペアで両端から編んでいき、真ん中のほうまで編めたら、チョキンと切って端の処理をして出来上がり!!

 

完成品の写真撮るの忘れた( ̄▽ ̄)

 

美術館に行って、感想をレポートに書いて提出。とかじゃなくて、実際見たものを自分たちで作ってみる、という授業のスタイルがとても素敵だなあと思いました。

毎回授業で何かしら作って、授業ごとに布みたいなものに貼っていき、最終的にそれを1つにまとめて 本にするそうです。

紙に絵や文字を書くノートでなはくて、作品をはっていくテキスタイルブックにすることで、一目見てあの時こんなものを見たなあとか、勉強したなあって振り返れるでしょう?って先生が言ってた。

クラフトの授業は本当に楽しいです。大好き!♡