読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
フィンランドの大学に交換留学生として 留学しています。
日々の出来事、フィンランドの自然や文化、自分の思ったことなど
気まぐれに更新していきます♪

フィンランドの不思議。

フィンランドの不思議

今日、カップケーキを作ってる間に、ルームメイトのフィンランド人の子と話していて、日本とは違うなあって思ったことを書きます。

 

暗い冬

ルームメイトは、フィンランドの中でも北のほう出身で、真冬何日か日が昇らない日があるほどらしく、ここヨエンスーでも、日照時間が2、3時間になるそう、、( ̄◇ ̄;)

そんな冬の中でも、12月以降は、雪が積もってあたりが白くなるから、まだ明るいそうなんですが、雪が降ってもつもらない、11月あたりはただただ暗いし寒いし、、で、みんな一番嫌いな時期なんだそうです。

 

鬱になりやすかったり、自殺率が高くなったり、太陽の光って、それだけ生きる力を与えてくれるものなんだなあ、、

その光を少しでも浴びるべく、こんなライトがあるんだよって見せてくれました。

f:id:jtf2016:20160911070837j:image

太陽光に近い光を発するライト。

起きた時とかに、これに顔を近づけて、少しでも光を浴びるんだそう。

 

冬、心配だなあ、、大丈夫かな、、

 

チーズがでかい

日本でチーズを買うとしたら、スライスチーズか、ピザに乗せるようなとろけるチーズか、6ピースチーズ。

なかなか塊のでっかいやつって、普通のスーパーでは見かけませんよね。

でも、フィンランドでは、スライスチーズの方が少ない、、

でーっかい塊のチーズのほうが、種類も豊富だし、なにより安いことに気づきました。

でもこれどうやって食べるんだ、、?と思い、ルームメイトに聞いてみたら、これを使うんだよって見せてくれました。

f:id:jtf2016:20160911071157j:image

ケーキすくうときに使うやつみたいな。

これで自分で削って食べるんだそうです。

なるほど、、

 

ルームメイトがフィンランド人だと、生活してる上で出てきた細かい疑問にも、答えてもらえるからラッキーだったなあ(^O^)

 

またおもしろい発見があったら更新します!